2015年03月16日 10:29

春の訪れ

カテゴリ:千福鮨のことカテゴリ:夜のメニュー
天満宮のお庭のしだれ梅です。


きれいに咲いていました。

春の訪れを感じますね。


ブログもおかげさまで、
10000アクセスを超えました。

ありがとうございます。


写真は特上寿司セット。1人半で4000円。


夜のおススメセットが好評で
最近は、お客さまからの要望で
3000円のセットだけでしたが
4000円や5000円など増えてきて、
メニューづくりが楽しくなってきました。


引き続きよろしくおねがいします。


  


Posted by 千福鮨 │コメント(2)

2015年03月14日 15:55

連休のお知らせ

カテゴリ:千福鮨のこと
4月5日(日)・6日(月)とお休みさせていただきます。
よろしくお願い致します。

なお 通常は11時30分からの営業ですが 11時過ぎには
開店出来るように努力しています。

早めにご来店いただいても 少々お待ちいただければ
対応できるかと思います。

ご来店お待ちしています。



        左から アオヤギ・サヨリ・ぼたん海老
               茹ホタルイカ・生ホタルイカ

     

  


Posted by 千福鮨 │コメント(0)

2015年01月03日 15:06

明けまして おめでとうございます

カテゴリ:千福鮨のこと
元日から雪が降り 寒い中にも身が引きしまる思いです。

お店は 1日だけお休みをいただきまして
妻の実家へ新年の挨拶へ行って来ました。
0才~74才まで総勢30人弱が集い
楽しい時間を過ごしてきました。

義兄家族のお陰で 毎年親戚一同が顔を揃え
新しい1年を元気に過ごせる英気を養ってきます。

今年も身体に気をつけ 皆さんに喜んでいただける
ように頑張ります。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


  
タグ :岡崎千福鮨


Posted by 千福鮨 │コメント(0)

2014年12月31日 15:13

1年のご愛顧 ありがとうございます

カテゴリ:千福鮨のこと
今年も 沢山のお客さんにご来店いただき 
ありがとうございました。

無事に1年間を過ごすことが出来たのも
皆さんのお陰と感謝しています。

今年は パソコンを触ったことのない私がブログに挑戦し
新しい方々と接する機会が増えました。
これも オカビズの方々のご指導と つたない文章を読んで
くださった皆さんの応援があったからこそです。
本当にありがとうございます。

これからも 変わらぬお付き合いを宜しくお願いいします。

新年は 2日より営業します。
(2日・4日の夜は貸切です)

どうぞ良いお年をお迎えください。


  
タグ :岡崎


Posted by 千福鮨 │コメント(2)

2014年12月03日 15:13

屋号『千福』

カテゴリ:千福鮨のこと
40年前 念願のお店を開店する事になり
兄と相談して店名を決めました。

「大八」「万福」「千福」と・・・・
いくつかの候補の中から ゴロが良く
縁起の良さそうな『千福』にしました。
「万」では欲が深そうで 「千」位ならイイかなあァーという
思いです。

皆さんに可愛がっていただき 無我夢中でやってきて
40年になりました。

これからも 皆さんに喜んでいただけるよう努力
してまいります。
 どうぞよろしくお願い致します。
  


Posted by 千福鮨 │コメント(6)

2014年11月22日 14:47

私の初めてのお店です

カテゴリ:千福鮨のことカテゴリ:大将のこと
40年前のわかい頃のお店です。




夢を膨らまして初めてもう…40年が過ぎました。
こうしてブログが出来るよになつたおかげです。

オカビズの皆さまに感謝です  有難うございます。
  


Posted by 千福鮨 │コメント(4)

2014年08月18日 10:18

店内の紹介&旬のしんこ

カテゴリ:夏のおススメカテゴリ:千福鮨のこと
今日の千福

お店はちいさいけど、ネタケースは大きいですよ~。

いまの旬は鮗(このしろ)の子ども=しんこ、
生まれたてのこはだです。

半月経つと、こはだになってしまうため、
わずかな期間しか食べられない
まぼろしと言われるくらい貴重なものです。


(上から時計まわりに、鮗、こはだ、ミニサイズがしんこ)


  


Posted by 千福鮨 │コメント(0)

2014年07月07日 10:34

自己紹介

カテゴリ:千福鮨のことカテゴリ:大将のこと

岡崎市十王町にあるカウンターのお寿司屋さんです。
岡崎市役所の近くにあります。

これからブログを更新していきます。
楽しみにしててくださいね。


僕がお寿司に出会ったのは、18歳のとき。
アルバイトで寿司屋に行き、
食べさせてもらったお鮨に感激して、今現在に至ります。

その感激をみなさんにも味わっていただければと思っています。  


Posted by 千福鮨 │コメント(3)